福岡占い,占い福岡

 人生の 価値ある ひと時に、、、  


 

rss

移転のお知らせ

新オフィスは
3月8日(水)から



あかりのオフィスが
引越しました。



<新オフィス住所>
福岡市博多区博多駅前
2-19-17

トーカン博多第5ビル
1105号室



092-710-7815



新オフィスの
地図アクセス

 

桜の花が咲き始めましたね。



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

安心・平穏・喜び
夢・希望

幸せのために
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
移転しました。


新オフィスは

3月8日(水
から


<新オフィス住所>

福岡市博多区博多駅前
2-19-17

トーカン博多第5ビル
1105号室


☎092-710-7815


新オフィスの
地図アクセス

営業時間:
10:00~22:00


休業日:  無 休 


--------- 
---------

旧住所:

〒812-0038

福岡県福岡市
博多区祇園町8-12
ロータリー大和
10階1014号


キャナルシティ博多
向かい

"""""""""""""""""
☆あかりの関連情報

★占あかりホームページ
★占あかりホームページ2
★占あかり iタウンページ
★占あかりのブログ


""""""""""""""""""

  

 
 

あかり»  祈願文の例文
祈願文の例文

 


祈願内容をご覧になりましても、どういう祈願をしたら良いか、

わからない時などは、お気軽にお電話でご相談ください。

092-282-4886

 

 祈願文(例) 
 
商売・会社・家業・仕事全般に関する祈願

 
商売繁盛
(ご商売、家業、会社の発展や繁栄を祈願します。)
事業繁栄 
(特に、会社や事業の発展や繁栄を祈願します。)
社運隆昌
(会社、家業に関する全ての運勢が上昇し繁栄するように祈願します。)
 

家業に関する祈願


家業安泰 
(家業の運営が順調で安心できますように祈願します。)
家業継承円満
(家業の継承が円満にゆきますように祈願します。)
家運隆昌並び子孫繁栄
(子孫繁栄ともに、家運が上がり家族の安穏と、家系の繁栄を祈願します。)
 

仕事に関する祈願

 
就職成就
(理想の、又は、希望しているお仕事に就職できますようにご祈願します。)
運営順調
(会社、自営、病院、学校、など全体を見渡しながらの仕事の順調をご祈願します。)
仕事順調
(お仕事に関するすべてが順調にゆきますようにご祈願します。)
仕事運向上
(仕事上に関するすべての運勢が上向きますようにご祈願します。)
 
人気増進
(すべての人気や良き評判が増しますようにご祈願します。)
結縁招福(仕事等の縁)
(仕事上での幸せを呼ぶ良きご縁が出来ますようにご祈願します。)
悪評消滅
(すべての悪い噂や評判が消滅し信頼や評価に悪影響のないようにご祈願します。)
 
職場円満
(職場の人間関係など全て円満で順調でありますように祈願します。)
職場安全
(職場で事故怪我なく順調に作業出来ますように祈願します。)
 
学業向上
(学ぶべき学業が順調に習得できますように祈願します。)
資格取得成就
(資格取得の為の学業が順調に習得でき資格が得られますよう祈願します。)
昇進昇格成就
(目指す地位が皆様の良き支持を得て円満に就けるように祈願します。)
技能向上 
(お仕事や習い事などで技能がより上手になれますように祈願します。)
 
新規事業順調
(新規に始める事業やお仕事が順調でありますように祈願します。)
 
大漁豊漁
(漁が、天候にも恵まれ、めざす魚や価値ある魚が大量に獲れますように祈願します。)
五穀豊穣

(作物が天候にも恵まれ豊作となりますように祈願します。)
 

金運に関する祈願

 
金運開運 ・ 金運向上
(お金周りや資金繰りが良好になりますように祈願します。)
金運増幅
(お金周りや資金繰りが良好になりますように祈願します。)
金銭感覚向上 
(お金遣いがひどく、借金などを作ってしまう習慣が良くなるように祈願します。)

 
宝くじ当選
(宝くじが当選しますように祈願します。)
 
勝負運向上

(勝ち運が上昇し必要なお仕事やスポーツなどで勝てますように祈願します。)
必勝祈願(スポーツ・選挙・裁判)
(選挙・スポーツ・裁判などで勝てますように祈願します。)

 

人間関係に関する祈願

 
諸縁円満
(お仕事・人間関係・異性のご縁など全ての縁が良好でありますように祈願します。)
人間関係良好
(全ての縁が良好でありますように祈願します。)
 
悪縁切り祈願
(なかなか切れない悪い縁を切れるように祈願します。)
悪吹聴消滅
(悪い噂で悩まされる事から解消しますように祈願します。)
人害消滅
(人からの悪影響を絶ち守って頂くように祈願します。)
人間関係障害消滅
(人間関係からおこる悪影響を絶ち円満になるように祈願します。)
 

安全に関する祈願

 
工事安全
(建築、建設の現場で無事故と安全をご祈願をします。)
職場安全
(全ての職場での無事故と安全をご祈願をします。)
 
身辺安全

(身の回りに悪いことが起きないように、日々安全に過ごせますようにご祈願をします。)
身上安全 
(身の回りに悪いことが起きないように、日々安全に過ごせますようにご祈願をします。)
 
交通安全
(全ての交通の上で日々安全に過ごせますようにご祈願をします。)
航海安全
(全ての航海上で日々安全に過ごせますようにご祈願をします。)
旅行安全
(旅先で安全に過ごせ無事帰宅しますようにご祈願をします。)
 
除災招福
(災いなく幸せでありますように祈願いたします。) 
無病息災
(病気や災いがありませんように祈願いたします。)
息災安穏
(災いなく健やかで穏やかに過ごせますように祈願いたします。)
 
 「息災」はもとは仏の力によって災害・ 病気など災いを除く意。
転じて、健康で元気なさまをいいます。

 
良縁・結婚に関する祈願

   
良縁成就
(結婚に向け幸せになる理想のご縁として出会えますように祈願します。)
交際円満
(結婚に向け円満な進展を祈願します。)
結婚成就
(結婚ができますように祈願します。)
復縁成就
(別れた二人が仲良い二人に戻りますように祈願します。)
 

家族に関する祈願

 
家内安全

(一家が安泰で様々な災厄(さいやく)がなく、家運隆昌と、家族全員の健康、また安定した精神に活力がみなぎるように祈願します。
 
家運隆昌並び子孫繁栄
(子孫繁栄ともに家運が上がり家族の安穏と家系の繁栄を祈願します。)

家族円満
(家族の健康と安泰を祈願します。)
家族
健康安泰
(家族の健康と安泰を祈願します。)
家族機能回復
(家族の不和や信頼関係が回復し関係が良好となり家族が円満になるように祈願します。)

 
夫婦円満
(家族の基礎となる夫妻、又は、父母の役割が円満であり、子供達へ良き記憶を残せますように、又、夫婦が仲睦まじくありますように祈願します。)
夫婦仲直り
(夫婦の不仲が改善し円満になるように祈願します。)

 

子供に関する祈願

 
子宝成就
(元気な赤ちゃんが授かりますように祈願します。)
安産祈願(母子健康)
(母子共健康で負担なく楽な出産でありますように祈願します。)
生育順調

(お子様の成長が心身ともに健やかに育ちますように祈願します。)
 
性格向上
(心のバランスを保て対外関係が良好になる性格が得られますように祈願します。)
人格向上
(人として大人として社会人として幸せな人生を歩むために必要な人格が得られますように祈願します。)
学校円満
(学校でいじめやトラブルに巻き込まれないようになど、平和な学校生活を祈願します。)
 
学業成就
(必要な学業が習得できますように祈願します。)
学業向上
(必要な学業が習得できますように祈願します。)
合格成就
(学校・資格・就職など目標の試験に合格しますように祈願します。)
試験合格
(学校・資格・就職など目標の試験に合格しますように祈願します。)

 

 
健康に関する祈願
 
健康長寿
(健康で幸せで長生きができますように祈願します。)
心身健全 
(心も体も健やかでありますように祈願します。)
身体堅固
(心も体も健やかでありますように祈願します。)
 
心身安定 
(心も体も情緒が安定し穏やかで健やかでありますように祈願します。)
精神心身安定
(魂の神髄が落ち着き心も体も安定し穏やかで健やかでありますように祈願します。)
 
健康回復 
(健康不良が改善し健やかでありますように祈願します。)
病気平癒
(病気が治りますように祈願します。)
手術成功
(手術が良好に成功しますように祈願します。)
術後順調回復
(手術後が良好で順調に回復しますように祈願します。)
無病息災

(病気や災い無く健やかで穏やかでありますように祈願します。)
 
御願御礼(お礼参り)
(御祈願成就の御礼のご報告と感謝の意をお伝えします。)
 
心願成就
(上記以外で、心に思う願いが叶いますように祈願します。)
諸願成就
(願いが多く一つにまとめられない場合の祈願です。)
 

 

方災払い



引っ越しや、異動、移転、長期出張、長期旅行など、悪い方位へ行く場合、
移動先で災いが無いように、又は、動いてしまった後の災いがなくなるように祈願いたします。


 
家払い

引っ越しや、異動、移転、長期出張などの転居などで、新しくお家を住み替える場合、
お家からおこる災いを避け安らかな生活を送れるますように浄化と祈願をします。

家相払い

家相(風水や気学により吉凶をみます。)
の悪い所からおこる悪影響のないように、また、なくなるように浄化を含め祈願します。

厄除け/厄払い(厄年)

  
厄について



一般的にいわれることが多いのは数え年で
男性は4歳・13歳・25歳42歳・61歳
女性は4歳・13歳・19歳33歳・37歳・61歳などです。


また、男性の42歳や女性の33歳などは大厄といい、
大厄はその前後の歳にも災厄が及ぶことから
大厄の前年(41歳や32歳)を前厄
大厄の当年(42歳や33歳)を本厄
大厄の翌年(43歳や34歳)を後厄といいます。

そして、例えば女性の場合なら、
厄年を19歳と33歳だけとするか、
37歳や61歳も厄年とするか、

あるいは、
前厄・後厄は33歳の前後だけとするか、
19歳・37歳・61歳の前後も前厄・後厄とするか、
といった判断は神社仏閣ごとに異なります。

また、大方は、数え年で表されるのですが、
満年齢で表示している場合もあります。
その際は、一歳のずれがでます。

ですので、元となっていますのは、共通しているのですが、
すべての神社仏閣で共通された厄年にはなっていません。


ところで、厄年は男性なら42歳・女性なら33歳というように
男女それぞれの年齢(年回り)にもとづいて、
災厄に遭いやすいとされる年厄除けなどが行なわれますが、

神社仏閣によっては、
男性が大厄の歳は女性は小厄、
女性が大厄の歳は男性は小厄として、
男性も女性も同じ歳を厄年とするケースもあります。

また、厄年と似たようなもので
男女の別なく生まれた年の九星(星回り)にもとづいて、

災厄に遭いやすいとされる年
に行なわれる
方位除け(星除け)というものがあります。

年の十二支が12年ごとに繰り返されるように、
年の九星は9年ごとに繰り返されるため、

九星にもとづく方位除け(厄年)の対象年を
年齢(数え年)に置き換えると次のようになります。

 


・八方除(中央)…1歳・10歳・19歳・28歳・37歳・46歳・55歳・64歳・73歳・82歳など

・方位除(北東)…4歳13歳・22歳・31歳・40歳・49歳・58歳・67歳・76歳・85歳など

・方位除(南)……前厄……5歳・14歳・23歳・32歳・41歳・50歳・59歳・68歳・77歳・86歳など


・方位除(北)……本厄……6歳・15歳・24歳・33歳42歳・51歳・60歳・69歳・78歳・87歳など

・方位除(南西)後厄……7歳・16歳・25歳・34歳・43歳・52歳・61歳・70歳・79歳・88歳など

 


※南も方位除の対象とするかどうかは神社仏閣によって異なります


こうしてみますと、
男性の厄年とされる25歳・42歳、
女性の厄年とされる19歳・33歳・37歳、
男女ともに厄年とされる4歳・13歳・61歳など、
すべて方位除けの対象年と重なっていることがわかります。
神社仏閣によっては、この方位除けの対象年を厄年としていることが大半です。

厄年表 -

また、七五三の年齢である3歳・5歳・7歳を厄年として、七五三の行事には厄祓いの意味もあるとする場合もあります。


 
〇メールでお申し込みの場合
こちらをクリックして下さい。

akali@aqua-forest.net



○入力フォームでお申し込みの場合は
こちらをクリックして下さい。
 入力フォームへ


〇郵送にてお申し込みの場合
福岡市博多区祇園町8-12-1014
占あかり 野村昂司 宛