Site Loader
ご予約・お問い合わせ
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-19-17 トーカン博多第5ビル 11階1105号室
LINEで送る
Pocket

安心・平穏・喜び・夢・希望・幸せ


占あかり


いつもあなたの全てが
一番大切です。

人生の 価値ある ひと時に、、、

★★初回1000円30分★★

10分無料(通常料金より初回10分500円分無料)
※通常1500円30分(1分50円)

   占い鑑定料金詳しくはこちら       
         
ご予約・お問合せ

 092-710-7815
(10~22時受付)

メール (24時間受付)

お知らせ

占い師たかしのメルマガ配信中!

ココでしか聞けない裏話、日常に役立つあれこれ、メルマガを通じ無料で配信しています。占いの知識、時事、仕事、金運アップ術、男と女、家族、自信と誇りの回復、人生の幸せあれこれ、楽しく、また様々な情報盛りだくさん配信中です。

▼ ご登録はこちら ▼

占い師たかしの日々幸せ見つけるメルマガ
ここに、メールアドレスをご記入の上
登録ボタンをクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール



 

 

7月 オリンピック

いよいよスタート!
楽しみ(*^-^*)

 

でも新型コロナ・・不安
開催どうなるのかな?

 

私の就活、婚活、これからも

仕事も、結婚も、どうなるの

私の人生?

 

そんな時あかりに行けば

幸せの何かと出会うかも

あなたに7月の幸運提供中!

 

○来所で、+αプレゼント(数量限定)
○初回1000円30分
なんでも電話占い対面占い
※通常料金1500円30分より10分500円無料
○中高生500円など特別割引有り
○電話占い相談は完全通話無料!
~などなど


東京オリンピック 開催 概要

期間 2021年7月23日(金)~8月8日(日)
競技種目数 33競技339種目

※競技スケジュールは、今後変更される可能性があります

 

大会日程

21競技開始 22 23開会式 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8閉会式

2020オリンピック見どころ

日付 主なイベント 注目競技
7/21 ソフトボールサッカー 開会式に先がけて、女子サッカーなどの競技がスタート
7/22 サッカー 男子の予選リーグが各地で始まる
7/23 開会式 注目の最終聖火ランナーは誰に?
7/24 柔道フェンシング 日本勢メダル第1号が出るか!?
7/25 水泳 競泳・男子400m個人メドレー、瀬戸ら金メダルなるか
7/26 体操 男子団体決勝が開催、日本は2大会連続の金メダルなるか
7/27 ソフトボール 決勝が行われ、日本が北京五輪以来の金メダル目指す
7/28 ラグビー体操 ラグビーは男子決勝など順位決定戦、体操は男子個人総合決勝
7/29 卓球 女子シングルス決勝、日本勢は金メダル獲得なるか
7/30 柔道 最重量の男子100kg超級が行われる
7/31 テニス柔道 テニスが女子シングルス決勝、柔道は新種目・混合団体で金メダル狙う
8/1 陸上テニス 男子100m決勝で人類最速が決まる、テニスは男子シングルス決勝
8/2 バドミントン 女子ダブルス決勝、日本勢2大会連続の金メダルなるか
8/3 サッカー 男子準決勝、勝てばメダル決定
8/4 ゴルフ 女子の競技開始、日本勢のメダル獲得に期待
8/5 卓球 女子団体決勝、日本悲願の金メダルは?
8/6 陸上 日本、男子4×100mリレー決勝で金メダル目指す
8/7 野球サッカー 野球、男子サッカーともに決勝
8/8 陸上閉会式 朝は札幌で男子マラソン、夜は閉会式で熱戦に幕

アメリカでは7月4日~5日(土日月)July forth 

アメリカ独立記念日 Independence day です。

 

 

2021年の独立記念日の意義

 

独立記念日2021は、”Julyforth”としても知られ、毎年7月4日に行われる連邦祝日です。1776年にアメリカ合衆国がイギリスから独立宣言を発表した記念日です。

 

独立記念日の歴史

 

2021年の独立記念日の歴史は、18世紀とアメリカ独立戦争(1775-83)にまでさかのぼります。1776年6月、当時革命闘争で戦っていた13植民地の代表者は、イギリスからのアメリカの独立を宣言する決議を検討しました。7月2日、第2回大陸会議がバージニア州のリチャード・ヘンリー・リーによって提案された独立の決議を承認することを決議したとき、イギリスからの13植民地の法的な分離が起こりました。2日後、その代表団は、トーマスジェファーソン、ジョンアダムズ、ベンジャミンフランクリンによって起草された歴史的文書である独立宣言を採択しました。

 

※ 独立宣言の6か月前の1776年に匿名で出版されたトマス・ペインのコモンセンスは、聖書に次いでベストセラーとなり、その内容は、アメリカがイギリスの支配から解放され、独立した共和党政府を設立することを強く求め、熱烈に呼びかけ向け、市民の自由解放へ勇気を与え、アメリカ独立に絶大な貢献をしました。世襲君主制と貴族制度を果敢に攻撃したペインは、個人の自由と社会的平等が支持され、経済的および文化的進歩が促進される祖国の新たな始まりを促しました。

 

この時期のアメリカとイギリスの関係の問題は、現在の共和党、民主党との、根源的問題の原因ともなっています。以下、common senseの一部を紹介します。


 

 Common-sense  Thomas Paine (1737-1809) 

 

トーマス・ペインは『コモン・センス』(1776年1月)の中で、自由な共和国では「法律が王様」であり、もし共和国の功績を称える日を設けるならば、一人の人間に焦点を当てるのではなく、法律そのものに焦点を当てるべきだと、アメリカの植民地の人々に訴えかけました。

 

しかし、アメリカの王様はどこにいるのだろうかと言う人もいる。教えてやろう、友よ、彼は上に君臨しており、英国のロイヤルブルート(暴君ジョージ4世:  George IV、1762年8月12日 – 1830年6月26日))のように人類を混乱させることはないのだ。

 

しかし、我々が地上の名誉においても欠陥があると思われないように、ある日、厳粛に憲章を宣言する日を設けよう。神の言葉である神法の上に憲章を掲げ、その上に王冠を置き、それによって世界は、我々が君主制を認める限り、アメリカでは法が王であることを知ることができる。

 

絶対的な政府では王が法であるように、自由な国では法が王であるべきであり、他には存在してはならないからである。しかし、後になって悪用されることがないように、式典の終了時には王冠を取り壊し、それが権利である人々の間に散らばるようにする。

 

自国の政府は我々の自然な権利である。人が真剣に人類の問題の不安定さを考えれば、このような興味深い出来事を時間と偶然に委ねるよりも、我々の力があるうちに冷静に熟慮して自国の憲法を制定する方が、はるかに賢明で安全であると確信するだろう。今、それを省略すれば、将来、マサネロが誕生するかもしれない[注]。彼は、当時この地を支配していたスペイン人の圧迫に対抗して、公共の市場で同胞を奮い立たせた後、彼らに反乱を促し、一日のうちに王となった人物である。

 

トーマス・ペインは、『コモン・センス』(1776年1月)の中で、イギリスからの完全な独立が可能であるという考えをアメリカ国民に示した。これは、北米植民地の多くの個人が、イギリスの支配に代わるものと、一人の人間による支配に代わるものという2つの選択肢が可能になったと考え始めた、運動の重要な知的段階であった。


 

この文章でペインは、独立したばかりのアメリカが王政に逆戻りすることを心配しています。ペインは、マサネロのような扇動家が不満を利用して政府を乗っ取り、自分が王様だと宣言するかもしれないと考えていたのでした。

 

トーマス・ジェファーソンも、ロバート・リビングストンに宛てた手紙(1800年12月)の中で、アメリカの共和主義は一皮むけただけで、水面下にはMonarchie masquée(隠された君主制)が潜んでいると同様の心配をしています。ジョージ・ワシントンは大統領ではなく君主であるべきだと考えた人たちがいたことを忘れてはならないのです。

 

ペインの厳格な共和主義の考えでは、もし「王」が存在するとすれば、それは一人の人間によるものではなく、法の支配でなければならない。さらに、もし祝賀の日を設けるのであれば、法律(「憲章」)に敬意を表し、その上に王冠を置いて、集まった人々に「法律が王である」ことを思い起こさせ、式典の最後には王冠を叩き壊して人々の間に散らし、自由な共和国において王権という概念が危険なものであることを思い起こさせるべきであるとしています。

common-sense Thomas Paine (1737-1809) の全文原文(英文)でこちらで読めます。

COMMON SENSE Thomas Paine (英文全文)

——————————————————————————————

歴史家は、議会が実際に7月4日に独立宣言に署名したかどうかについて長い間論争しており、ほとんどの人は、宣言が採択されてからほぼ1か月後の1776年8月2日に署名され、一般に信じられている7月4日に署名されなかったと結論付けています。休日は7月4日に祝われるために残っています。偶然にも、後に米国大統領を務めた独立宣言の唯一の署名者であるジョン・アダムズとトーマス・ジェファーソンの両方が、宣言の50周年である1826年7月4日に同じ日に亡くなりました。

独立記念日の伝統

2021年の独立記念日は、ピクニックやバーベキューを伴う家族のお祝いの日であり、政治的自由と愛国心というアメリカの伝統に大きな重点を置いています。多くの人が家や建物の外にアメリカ国旗を掲げています。さらに、2021年の独立記念日の花火には、国歌などの愛国的な歌が伴うことが多く、有能な軍事基地では、”salute to the union”「独立記念日の礼砲」と呼ばれる米国の各州に1つの銃の敬礼が独立に向けて発砲されます。 2021年正午。

 

独立記念日はいつですか?

7月4日の独立記念日は、アメリカ合衆国の建国記念日です。これは連邦の祝日であり、7月4日の全50州およびその他の米国領土の祝日でもあります。

2020年には、独立記念日が土曜日になるため、前の金曜日は連邦祝日と見なされます。マサチューセッツ州、ニューヨーク州、テキサス州では土曜日が土曜日の祝日、ロードアイランド州では次の月曜日が祝日となるため、46州とワシントンDCでも州の祝日となります。2021年、独立記念日が日曜日になると、次の月曜日は連邦祝日と見なされ、テキサス州を除くすべての州で州の祝日となります。

これは連邦祝日であるため、学校や図書館が閉鎖されるだけでなく、ほとんどの連邦および州の事務所が閉鎖され、独立記念日には郵便物の配達もありません。

 

独立記念日の歴史

1776年7月4日、アメリカ合衆国は独立宣言に署名することにより、イギリスからの独立を宣言しました。

宣言自体の署名は8月まで完了しませんでしたが、7月4日の休日は米国独立の公式記念日と見なされています。

フィラデルフィア人は1777年に独立記念日を祝い、フィラデルフィアの街で自発的に祝いましたが、「独立記念日」という名前の最初の記録された使用は1791年まででなく、独立記念日の祝賀は1812年の戦争後にのみ一般的になりました。

1870年代までに、独立記念日はアメリカの暦で最も重要な世俗的な祝日となり、今日では7月4日として知られる日に変わりました。

1870年、米国議会は独立記念日を連邦従業員の無給の休日にしましたが、議会が独立記念日を有給の連邦休日と宣言したのは1941年まででした。

 

独立記念日はどのように祝われますか?

独立記念日は、アメリカのすべての休日の中で最も愛国心が強く、熱狂的に祝われます。全国でパレード、バーベキュー、ピクニック、花火が開催されます。

 

その他アメリカ独立戦争と憲法に関わった「アメリカ建国の父」(「建国の父」とは、アメリカ独立戦争と初期のアメリカ共和国と憲法の形成に積極的に取り組んだその世代の男性を指します。)を掲げておきます。

  • アレクサンダーハミルトン
  • トマス・ペイン
  • トーマス・ジェファーソン
  • ジョン・アダムズ
  • ジョンジェイ
  • ジョン・ディキンソン
  • リチャードヘンリーリー
  • ジェームズマディソン
  • ジョージ・ワシントン
  • ジェームズウィルソン
  • ウィリアム・フィンドリー
  • ベンジャミンフランクリン

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post Author: akali

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク